バーデンオブドリーム 感想

夢の重責、バーデンオブドリーム。

デス・オブ・キャプテンアメリカシリーズの後編「バーデンオブドリーム」購読。

以下ネタバレ感想



キャプテンの名と星条旗の重責を背負いながらバッキーが新たなるキャプテンアメリカとして立ち上がるストーリー
ファルコンを相棒として闘うところやホークアイと喧嘩してるところ、もちろん物語のクライマックスのバッキーが新たなるキャプテンとして認められるシーンは良かった。
あとは1950年代のキャプテンアメリカが出てきてキャプテンVSキャプテン(しかも両方偽物という)ところも。
それにエピローグ調に最後3Pインタビューで締めたのは良い構成だったけど、

ただまあ、あっさり終わっちゃったという印象もある。
レッドスカル撃たれて終わりとか
とか思ってたら最後ページでちゃっかりデーンと出てくるレッドスカルは昔ながらの悪役の「覚えておれ!次こそは…!」感が出てて好き。それウインターソルジャーでも見たぞw
レッドスカルさんはホント懲りないというかこれからもオチ担当として頑張って頂きたい(笑)

ニューキャップのコスチュームはあの「キングダム・カム」のアレックス・ロスのデザインだそうで、
初期キャップが使っていた三角形のシールドを前面に配したデザインと言われ納得。
あ~、だから腹巻が三角形なのか~
さて、キャップの一連のシリーズは完結したのでしばらくはアメコミはいいかな

挟まってた広告によると来月の新刊はマーヴルゾンビだそうですがw
噂には聞いてたがついに日本上陸か。そういやアルティメットマヴカプ3のフランク・ウェストのEDでもマーヴルゾンビは出てきてたぞw

でも、まあアメコミ高いので買うほどではないかな~っていう

ハウスオブMとかも気になるっちゃあ気になるんだが
そうなるとニューアヴェンジャーズ系のブレイクアウト~セントリー~コレクティブまで読まないといけなくなる?らしいので手を出しづらいぜ…ハウスオブM。単体でも楽しめるのかなあ
シークレットインベージョンなら読んでみたいけどねえ

それはそうと原稿も終わったのでしばらくやってなかったアルティメットマヴカプを再開
せっかくだからキャプテンアメリカのカラー5、バッキーキャップで延々対戦してました。
今回はエリアル着地から弱シールドスラッシュ→ハイパーチャージングスターが安定してるなあ、強くなったぜキャップ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック