復活の大地!

まさかの復活!驚愕の展開!!

砂漠からいきなり現れた謎の人物…それは
え~と誰?新キャラ?(酷
でも初見時に本気で思った感想でもある(ぇ
その後ヨハンが「三沢!」って呼んでビックリ!!!?何ーーーーーー!!?三沢大地!その人だったのかーーーーー!!??全く気が付かなかった(実話)
ということで意味不明な量子力学実験で三沢まさかの復活!!
こういう展開は実に遊戯王GXだ!

え~とま、いきなり遊戯王GXの感想から入ったんですが、最近特に大したこともなくだらだらしてました。あ、友人に見逃したアニメ版「のだめカンタービレ」の1・2話見せてもらったんですが、面白かったのでこれから見ようと思います。
あと同じく見逃してた「月面兎兵器ミーナ」の第1話も見せてもらったんですが、発進シーンとか無駄に凝ってたし、人参食ってビタミンAがベータカロチンで活性酸素を除去できる変身理論も途中まで合ってるのが小憎たらしい良い感じのスパイスの効いたギャグだったのでまあ、続きを見ようかな~とかも思いました。

最後に拍手です。ありがとう隊長上手いです。

ダークカブト・擬態天道はネイティブ人間である。
彼を改造したZECTは、全人類ネイティブ化を目論む悪の組織である。
仮面ライダーダークカブトは、人類の自由と平和の為、
いちいち変身を解いた挙句ネイティブの姿になって悪の大首領・根岸と
火の海にダイブして心中するのだ!
…この結末は…もう「仮面ライダー=改造人間」ではないという製作者の意図ですか?深読みですか?


深読みだと思うよ(即答!?Σ
といいつつも、確かにと頷ける点もある。
多分だが、無意識レベルで改造人間不要説が製作側にあるのかもしれない。
とかは、平成ライダーを毎年重ねるたびに思うことではある。

つーかダークカブトの最後は、時間かけてダークカブトをドラマ的になんとかするのがめんどくさいから製作側に処理されたように映ったな、俺の目には。
しかも道連れの根岸が悪の黒幕だったはずなのに、ただの幼虫ネイティブだったので無駄死にみたいに思ってしまった。
心中しなくてもライダーキックも要らず鉄砲バンバン撃つだけで倒せるんじゃね?(ぉ
心中自体認めてないけど、どうせ(時間足りなくて)心中するんなら根岸を幼虫ネイティブにするんじゃなくて三島さんの色違いにした方が、根岸がラスボスっぽい&三島さんに自分の能力のコピーを与えたみたいな説得力 が生まれると共に、
二人がかりでボロボロになりながらダブルライダーキックでようやく倒した三島レベルの強敵ということで自分を犠牲に心中してくれたダークカブトにちょっとは感謝の気持ちが湧くような気がする。
ま、これはあくまで個人的意見だし、ちょっとこうした方がと思いついただけだし、大した意見じゃないので聞き流してもらってもいいんだけど。

※根岸はどっちかいうと政治屋タイプで戦士ではないので戦闘力のない幼虫ネイティブだったという意見もあるかもしれんし(ならどうして無謀にもカブトに戦いを挑んでいったのかは説明できないが)

この記事へのコメント